夜更かしにコーヒーを一杯

寝れない夜のお供にinオーストラリア

【なりたい自分を発掘】暗やみ本屋ハックツ【誰かの背中を押す自分を発掘】

どうも。やーちです。

 

人生を変えた本ってありますか?

 

僕はあります。

昔ほんの数週間だけ引きこもってました。ぷちニートです。

前に出たくなくて家でずっとゲームするか漫画を読むことしかしなかった頃がありました。そんな僕を見てあきれた母が、そんなことだと頭が悪くなるから、もっと文字の多い本を読め!このタコ!って言われました。怖いおかん。

 

母に勧められて一冊の小説を古本屋で買いました。ただ昔はあまり字を読むのが好きではなかったので、10ページくらいで飽きるだろうと自分でも感じていました。しかし、その本がめちゃくちゃ面白かったんです。

 

家で引きこもりながらただ茫然と時間が流れて将来に希望も何もなかった僕。それと浜反対に、本の中の主人公は仲間と協力して自分の地元のトラブルを次々と解決していく生き生きとしたヒーローのような人。

 

その本を読んで以来僕は、その主人公のような人になろうと思いある程度行動力をつけていろんなことをするようになりましたとさ。

 

そんな僕のどうでもいい過去のお話は置いといて、

皆さんはそういった人生を変えた本に出会ったことはありますか?

 

暗やみ本屋ハックツ

f:id:s-k-blackcat0428:20161017180325j:plain

先ほどの僕のそれはそれは素晴らしい涙ちょちょ切れの過去のお話しを先輩にしたことがありました。その先輩から、「あの時のお話に共通するような本屋さんがあるんだけどよかったら紹介しようか?」というメッセージが。

すぐに紹介してくれるように頼んだのですが、よくよく考えるとおかしいところがありました。

(なんで本屋なのに暗やみなんだろ。。。)

そんな疑問も抱きつつ、まあ聞いてみようかと思い、先日ハックツのスタッフさんにお会いしに東京さ行ってきたので、そのお話を今日はしようかなって。

 

【暗やみ本屋ハックツとは、地域の大人から寄贈された「10代のうちに読んでおきたい!」本を19歳以下の若者だけが手に入れることができる古本屋です。ハックツでは、これから大人になる若者たちの生き方を広げる「場所」と「機会」の提供を行っていきます。】

ハックツさんのHPから引用させていただきました。

 

流れとしては、こう。

20歳以上の人が、10代のうちに読んでおきたかった本を選びます。その本に自分が10代の人に伝えたいメッセージを書いた紙を張り付けて、本を寄付する。

そしてハックツに来た10代のお客さんは、入場料100円を支払って、寄付された本が並ぶ暗い部屋に懐中電灯を持って入り、一冊まで本を選ぶ。そしてその本を寄付してくれた方へメッセージを書いてもらうっていう流れ。

 

なんだよ。めちゃくちゃ素敵じゃねえか。

そんなハックツさんのURLはこちら↓

www.hakkutsu.info

 

ただこの本屋さん、今のところ月に一回だけしか開かれません。毎月第一土曜日に東京の上石神井にあるブックスタマさんで開かれます。

 

全然どうでもいいですけど、上石神井って読めましたか。

僕全然読めなくて。なにせ都会で電車に乗ることなんかそうそうなくて、電車乗り間違えることがあったけど、駅員さんに聞きたくても地名が読めない。

「カミシャクジイ」って読みます。一発で読めたらあなたはすごい。

 

そこに僕が訪れたのは第二土曜日。そう、お店がやってない時でした。ただなんとも優しく素敵なスタッフ様が、せっかく来てくださるから、本は並べられていないけれどいろいろとご案内いたしますよ!と。優しすぎる。

f:id:s-k-blackcat0428:20161017180209j:plain

そんなこんなで実際にお邪魔して、なんとお店のエプロンまで着させていただいて。めちゃくちゃかわいいエプロン。普通に欲しい。

f:id:s-k-blackcat0428:20161017180040j:plain

f:id:s-k-blackcat0428:20161017180144j:plain

片づけていた、メッセージ付きの寄付された本も見せていただきました。

お店をあとにしてからも2時間ほど本の話とかハックツのこととかいろんなことをお話ししてきてもう大満足な僕でした。

 

最後に

こんなことを思った人、いるでしょ。

「それって100円しかとらないけど、ビジネスになってるの?」

なんと、働いているスタッフさんは全部ボランティアなのです。

どこまで素敵なお店なんだ。

もっともっとこの暗やみ本屋ハックツのことをたくさんの方に知ってもらいたい。このへたくそな文を読んでくださっているあなた。よかったら、この本屋さんに興味よ持っていただけると嬉しい。

僕自身、地方に住んでいるからなかなかお店を訪れるのは難しいです。ただ、心の中にこのんな素敵な本屋さんがあるんだっていうことだけでもいいんです。どう一人でも多くの方が、このハックツさんのことを知ってもらい、そして一人でも多くの人が、自分の人生を変えるような本に出会えることを願います。

 

ーなりたい自分を発掘、誰かの背中を押せる自分を発掘ー

暗やみ本屋ハックツ

 

素敵なお店です。

 

ではまた。