夜更かしにコーヒーを一杯

寝れない夜のお供にinオーストラリア

人生最大の危機

こんにちは。やーちです。

またまたお久しぶりです。
何日振りでしょうか。

前回の投稿はまだ初夏だったんですね。
それが今じゃ寂しげな風吹く秋になっちゃって。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて突然ではありますが、
タイトルにあるよう人生最大の危機でございます。

一体全体何があった!やーち!!

20年という短い人生の中で、もっとも貧しいです。
現在の所持金48円となっております。

間違えて学費を補う奨学金を使っていて、
先日学費の納金日でして、自分の貯金からそれを返したら所持金がこの有様でございます。

20歳にしてここまで貧しい生活を送るとは。
実家生じゃなけりゃ飢え死にしてます。

そんなこんなでたくさんアルバイトしております。


さて、今回の隠しテーマの発表のお時間。

急に隠しテーマとかなんだそれ!!!
と思った方。いいリアクションです。

今回いいたかったのは「価値」についてです。

 

 

アルバイトしていて、自分の時給は850円。

周りを見ると750円くらいの人もいれば900円の人、

1000円代に乗る人もいたり。現に私もです。

 

さて、そこで価値について。

僕の1時間という時間、労働の価値は850円。

 

1時間働くと、ランチ代くらいは貰える。

 

そう思うとお金稼ぐのって大変。

 

写真を撮るのが趣味で、1年前に安い中古の一眼レフカメラを買いました。

安いとは言えど43000円程しました。

 

43000円稼ぐ為にはかなり働かないと。

 

 

今当たり前のことを言っているだけなのですが、

極限まで貧しくなるとそれをつくづく感じます。

 

しかも時間というものは誰しもに平等に与えられ、

働くもよし、勉強するもよし、遊びに行くもよし。

使い方は人それぞれ。

 

そんなことを考えると自分の人生の使い方を思い浮かべます。

 

過去、今、そして未来について。

 

「人生って短いなぁ」と考えれば考えるほど思う。

 

過去の偉人たちはやっぱりすごい。

たった100年、いや、60年くらいしか生きていないうちに何百年と語り継がれる出来事をやってのける。

 

べつに教科書に載るくらいのことがしたいってわけではない。

けれど昔の人だって同じだと思う。

やりたいことを全力でやった結果、偉人として後世にまで名を残しているのだろう。

 

自分はそんな人達に負けないくらい時間を使えているだろうか。

 

あなたは時間、どう使っていますか。