夜更かしにコーヒーを一杯

寝れない夜のお供にinオーストラリア

タバコの話

「タバコ吸ってる俺ヤンキーマジ卍ぃ!!!!」

 

 

 

みたいな風潮が日本にはあるのかなと思う。

少なくとも僕の周りにはそう見える人がいた。

 

 

何事も、最初にやってみた人ってすごいと思う。

例えば、髪の毛の色を抜くブリーチ。

なんでやったんだろう。お医者さんかなんかがつまずいて「ああ!」って薬品ぶん投げたのがたまたま頭にかかって、落としたら「いや髪の毛色になってるやん!!!!」みたいなことになったのかな。

 

タバコも最初にやった人はすごい。

てかむしろ頭悪いよな。

 

「ワイ、畑焼いた時の煙すっきゃねん!」

「ぽくもデスwwwwwwww」

「でもそんな毎日畑焼いとけんげぇ。。」

「あの、FF外から失礼しますwwこの、この、こっこの草なんか千切って焼けば、すぐ煙吸えるんじゃないでしょうかwwwデュフwwwwwwww」

 

シュボッ

 

 

「「「なんじゃこりゃあーーー!!!」」」

 

 

みたいな感じなのかしら。

 

 

しかし兎にも角にも、タバコってのはいろんな価値感が人によってありますよね。

かっこいい、って見えたり

嫌だな、と思ったり、

何も感じなかったり

あの人吸うんだ、、ギャップ、、、萌

とかとか。

 

 

今僕のいるオーストラリアでは、たくさんの人がタバコを吸っているように思います。

それだけならまだしも、灰皿やゴミ箱に捨てる人は少なく、ほとんどがポイ捨てします。

道路は吸い殻だらけ。

 

 

そして、驚いたのが、両手に一本ずつ火が付いたタバコをもって、交互に吸う人がなかなかいるっていう。

どんだけ吸いたいんだ。。

 

 

そんなにみんな吸うなら、試しに僕も一箱買ってみようかな、と思ってその辺の店に入ったら驚き。

バカ高い。

日本より全然高い。

そしてパッケージがめちゃくちゃグロい。

 

あんなグロいパッケージ、よくみんな買えるな。。。

 

 

興味ある人はググってみて。

煙どころか何も身体に入れたくなくなるよ。