夜更かしにコーヒーを一杯

寝れない夜のお供にinオーストラリア

【海外予定者必見】バイト1日終わってみて

昨日から、シドニーにてアルバイトが始まりました。

 

 

正直言うと、これからお伝えするのは弱音に入るかもしれません。自分で飛び出して来たので、あまりこういうのは言いたくはなかったのですが、自分の経験を元に今後海外に出る予定がある人の少しでも役に立てばな、と思ってお伝えします。

 

 

いざご賞味あれ!!!!!!!!

 

 

僕の将来の夢は、簡単に言うと観光宿泊全部まとめた店をやりたいと考えています。

その前に、まず泊まる側の気持ちとかを知っておくべきだ!と思い今回オーストラリアに来ました。

 

オーストラリアを一人で一周放浪してみるというのが目標。

 

 

 

となると、必要なものがありますよね。

そう、お金。

 

今回の自分のテーマとして自力本願というものがあります。

親や周りからの支援はなるべく最低限に抑え、自分で生き延びるというものです。

 

なのでもちろん予定している旅の資金も自分で集める予定です。

 

となると働かなければなりません。

しかし僕は英語は全然長けていません。

 

最低限の文法や、読み、合っているかはわかりませんが喋りもどうにか伝えられはします。

ただ問題は「聴く」です。

なに言ってんのかわからん。

ましてや自分がわからない単語なんか出されたら終わり。

 

そんなレベルでアルバイトとなると、出来る仕事は限られてきます。

 

 

 

そして遡る事2カ月。

日本を発つ前、自分の師匠の紹介でオーストラリアで飲食店を経営されている社長を紹介していただきました。

そのご縁により、今回の旅はそこで働かせて頂くことに。

 

 

 

 

お店は数店舗経営されていて、日本食を扱うジャパニーズレストランというもの。

今回僕が働かせて頂くのは、定食屋さんのようなお店。

 

 

そしてアルバイト始める前のオリエンテーション的なものを受けに。なんか髪の毛の色〜とかお店のルール〜とか聞くあれです。

そしてその時、店長から報告が。

「社長の決定で、コウダイくんは厨房とのことです!」

 

 

社長に先日、宿みたいなものがやりたい、とお話ししたところ「将来、それをするなら厨房の気持ちを知っておかなければ揉めるぞ。」と。

 

おそらくそれを込みで厨房という決定。

 

 

僕は過去にそれなりに色んなアルバイトを経験してきました。

しかし、飲食のキッチンだけは経験したことがないのです。

逆にすごい。

 

 

ということで、昨日人生で初めてキッチンの仕事をしました。

バカ疲れた。

意味わからんくらいとり肉切ったぞ。

頭の中でコケコケ聞こえてたわ。

 

 

 

 

 

さて本題です。

1日しか働いていない身からのアドバイス

 

バイトは選んだ方がいいと思います。

 

 

 

 

もちろん英語のレベルが低いと仕方ないと思うのですが、日本食レストランのキッチンはオススメしません。

 

 

 

 

 

だってもうそこは日本なんだもん。

 

 

 

 

 

1日働いた感想は

「日本の飲食で働いているのとこれ一緒じゃね???」

です。

 

 

 

職場の皆さんや、仕事内容に対してはなんら文句無く、むしろ素敵なところです。

 

ただ本当に自分のことを考えたら、ここでいいのかなっていうのを考えます。

 

 

僕がバイトする理由はお金を貯めるというのはもちろんですが、わざわざオーストラリアに来て一年弱の時間の半分以上を日本同然の環境で働くのは何か違うんじゃないのか。って考えました。

 

 

ということで、皆さんに僕はあまりオススメしません。

時給は日本よりは高いですが、物価が高いので結果的にトントンです。

 

 

 

店長さんには働く前からずっと、どこか違う気がしてるんです、とは相談していて、昨日も素直に上記のような内容を相談すると、それは間違いないね、と聞いてくださり、自分の人生の時間だからしっかり考えたほうがいいよ、とのことでした。

 

 

 

 

せっかく来たんだから、金がなくたって、コネがなくたって、時間くらいは贅沢に使いたいと思います。

 

 

 

 

まだ辞めはしませんが、しっかり考えて今後も生きていこうと思います。

 

お堅い文章になりましたが、本当に大事なことだと感じたので、少しでもそれを意識してくれたらなと思います。

 

 

 

あばよ!!!!!