夜更かしにコーヒーを一杯

寝れない夜のお供にinオーストラリア

1人と幸せ

オーストラリアに来て、早いもので20日弱経った。

 

目新しい世界を知り、毎日がキラキラしていた。

20日弱経った今、当初よりは発見が減り、少し落ち着いた。

落ち着くと同時に、体調を崩した。

 

もともと体が強い方ではないので、しょっちゅうお腹を下したり風邪をひく方で、それを理解しているのでしっかり手洗いうがいをしていたが、努力むなしくあっさり風邪を引いた。

 

 

とはいえ久しぶりに風邪を引いた。

今までは家で寝ていれば家の誰かがリンゴやコーラでも持って来てくれて大人しく寝ていれたのだが、ひとりで体調を崩すのは初めてで、生き地獄のようだった。

 

 

まず、薬を飲みに動くのが億劫。

クローゼットにしまったキャリーケースの中にあるお薬箱の中にある市販の薬の瓶に入った錠剤。

風邪で頭をやられている身からすればさながらマトリョーシカ。遠い。

 

 

無事、薬をキメても地獄は続く。

喉が渇いても飲むものがねえ。

 

水道水も一応飲めるとされているが、明らかに白い。

やばいだろこの色。石灰水かよ。

しかし水分取らないとどうにも生きていけない。

ああ、ダレカタスケテクレェ.....

 

 

 

 

 

と思っていたあたりでぶっ倒れたかのように寝ていた。

汗でぐっしょり濡れている。

 

とりあえず腹が減ってきた。

食欲が出てくるということは少しは良くなってきている。

簡単にパスタでも食べよう。

 

 

グツグツとパスタ煮て、醤油やめんつゆ混ぜて和風パスタ。

 

「いただきます」

ちゃんとひとりでも言うようにしている。

 

 

6人がけのテーブル。

1人前のパスタ。

ぽつんと座っている僕。

 

ああ、ひとりなんだったいま。

 

ひとりになりたい時、ってありますよね。

もう全部放り出して1人にしてくれ、っていう。

 

そういう気持ちで日本を出たのですが、

やっぱりひとりは寂しいものです。

 

ひとりでiPhonesをスクロールして、思い出の写真や友達のSNSなんかを見る。

 

「いいなぁ」

 

これは言うようにしていなかったが、思わず出てしまう。

 

シェアハウスの人も、バイト先の人も、学校の人ももちろん良い人ばかり。

すごく恵まれていると思う。

 

が、やはり日本の親しいみんなに方がいい。

ひとりよりみんなといる方がやっぱりいい。

 

 

っていう事を感じた風邪引き坊主。

 

 

 

 

次の日には少し落ち着き、気分を変えようと写真を撮りに出かけました。

 

必然とひとりになってしまっているので、こっちにいる間は、「ひとり」をテーマに写真を撮っていこうかなって決めました。

ただ美しいものを撮るだけじゃなくって、伝えたい事を写真に込めていこうと思います。

よければ見てあげて下さい。

 

 

あとよければ相手してあげて下さい。

コメントとかすごく嬉しいです。

 

 

では、引き続きオーストラリア放浪記をよろしく。

f:id:s-k-blackcat0428:20180518112041j:image

Alone

f:id:s-k-blackcat0428:20180518112127j:image

I‘m here